ITでフリーランスとして働こう

先日、いつもの習慣で古書店に行ってきました。ブラブラと本を見ていると「君も一国一城の城主になろうじゃないか」と大々的な言葉をうたって本を売っていました。すごいことを書くものだと手にとってみてみるとIT業界でフリーランスで働くということが書かれていました。フリーランスで働くというのはいろいろな方法があります。

私が知っている人にはIT業界でフリーランスのシステムエンジニアとして働いている人がいます。その人が口を開けていうのはやはりとても大変ということです。フリーランスは一見いつでも自分にあった仕事の方法で仕事をすることができるから楽なんだろうなと思っても仕事を取るためには営業に回って仕事を取ってこなければなりませんし、お金の管理や税金の支払も自分でやらなくてはなりません。しかしフリーランスのいいところはやはり自分の時間を作れるということだそうです。その人も以前は会社勤めのシステムエンジニアでした。働いている分にはいいのですが家族のための時間が取れないという悩みを抱えていました。そこで一念発起しフリーランスに転向。すると家族との時間を作ることができなおかつ自分にあった仕事をすることができるという利点をもつフリーランスに完全に転向したのです。

フリーランスとして働くためには十分な事前準備をしてからとりかかりましょう。あまり準備をしていない状態ですと転校した後ドタバタしてしまいます。フリーランスとして活躍したいと考えはじめたとき、そのためには何が必要で、どんな仕事で活躍できるのかなど、予めリストアップしておくことも大切でしょう。

またフリーランスとして活躍したいけれど今一歩自信がない・・という人にもためになる情報もあわせてご紹介したいと思います。
例えば、このサイト。フリーランスエンジニアの求人案件・募集案件の特徴をまとめています。
やはり、働き始める時の不安は実際に働く内容を見てみるのが一番でしょう。このサイトを見ておけば、8割型の情報はカバーできますよ。